IMG_9170正確に言うと、明日土曜日から一般公開です。

本日は オープン前のレセプション。

おりからの突然の雪に、ちょっと驚き震えながら、しかし世田谷美術館にお集まりの皆さんは、その圧倒的な展示に感動されていたようです。

正式名称は「花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼」 。

戦中時代からの様々な制作物や愛用品など、約800点が展示されています。

しかしこういう天才は、それこそ100年に一人というようなレベルの話なんだろうなぁ。

あらためてしみじみ思います。

主催は世田谷美術館と読売新聞そして美術館連絡協議会ですが、当然ながら弊社も特別協賛、本日はホスト側としてお客様をお迎えしました。

ということで、久々にスーツなんぞ着たという次第ですが、まあ馬子にも衣装ですねぇ。 
みんなもちょっと珍しがってましたけど。

でも懐かしいかたにもいろいろお会い出来て、 楽しい1日でした。

会期は4/9まで。
詳しくはこちらをどうぞ。