IMG_9120寒いです。

毎日腰にホカロン貼ってます。

とりあえずエアコンも直ったので、家は寒くはないですが、その分電気代も嵩みそうです。

節電、しないとね。

電力が自由化されたけれど、結局いまのところ、そのまま東電です。

原発で作った電気は使いたくないとは思いますが、でも共用する送電線の中を流れてくる電気は、どの発電所で作られたモノかはわからないからなぁ。

わからないというか、混ざってしまってそもそも区別できないでしょ。 
だから、再生エネルギー100%の電気をお届けします、っていう電力会社があれば、今すぐにでも契約するんだけれどなぁ、ということです。

でも、そうじゃないんだよ、という話を聞きました。

例えば1万円を銀行に預けて、それをまた引き出すと、金額は同じでも、出たきた1万円は違うお札です。
それと同じで、再生エネルギーを推進している電力会社にお金を払えば、結局そこの電気を買ったことになるんだ、と。

わかったような、わからないような・・・ う〜む。

東芝は、新規原発建設からは手を引くそうですね。
メンテと撤収に絞り込むらしい。
アメリカからババを引かされた、という見方もあるようですが。

この先、老朽原発の撤去という、途方もない仕事が100年単位で残ってるんだから、それは責任持って頑張ってもらわないと。
人材もちゃんと投入してほしいものですが。

でもまあ、国策企業なんて、そんなもんです。

社会主義国じゃないんだから本来はその企業独自のポリシーと判断で動かないといけないのに。
一旦国策に荷担すると、もう足抜けできない蟻地獄なんでしょうね。

将来性の高い有望な部署からどんどん売り飛ばして、この先どうするんだろ。
ついでにこの際、兵器部門も三菱かなんかに売ってしまえば?
それも国策だからだめ?

東芝といえば、やはり白熱電球です。
国産初の電球を作ってから127年、この日本に明かりを灯してきた会社のプライドを、取り戻してほしいものです。

まあ、経営者の責任ですね。
わりを食うのは、いつだってそこで働く人たちです。