IMG_8774穏やかなお正月ですね。

まるで世の中なんの心配もないみたいな、一瞬そんな錯覚をしてしまいそうなくらい。 

氏神様の三田春日神社にお参りしたあと、十番まで足を伸ばしました。

久々に六ヒルのスタバのテラスです。
ケチャくんたちがまだ若くて元気なころは、よくここら辺までお散歩にきていたおのですが、近頃はめっきり足が遠のいておりました。 

帰りに浪花家で予約しておいたたい焼きをピックアップして。
1時間待ちで大丈夫でした。

写真はパティオ十番にて。
向かいに赤い靴のきみちゃん像があります。
人出は、まあそこそこかな。

お店も営業しているところがけっこうあります。
正月早々、そんなにしなくてもいいと思うんですがね。

休んでもいいじゃん、と思います。

バリ島のニュピという正月は、本当にすべてが休みになります。
国際空港も休みで、定期便も飛びません。
交通もすべてストップ。
ホテルは泊まることはできますが、街には出られません。

世界には、そういう文化をしっかり守っているところもあります。

自分たちは年末年始の長い休みを取ってのんびりしているわけです。
でもその一方で大晦日や元旦も働いている人たちが大勢います。

働かせることを当たり前と思ってしまうような風潮には、どこか違和感を感じてしまいます。

もちろん、年に一度のかき入れ時っていうところは、それはそれで稼いでくれればいいわけですけれど。

逆に、一斉に休むのではなくもっと分散することで社会的な効率を高めるのは、それはありだと思いますが。

でもまあ、早々と働いている方たちに感謝しつつ。
大量に出現中のヒトカゲを捕獲しております。

「世界は誰かの仕事でできている」という缶コーヒーのコマーシャルが、好きです。

写真1写真2