IMG_5439IMG_5503ペパーミントグリーンが思いのほか好評だったので。

気をよくして、というか。

先日、中学の同窓会があって、淡いほうのペパーミントグリーンのシャツをきていたんですが、もっと濃くてもいいよね、という話もでました。

なのでこれまでこっちの濃い方のペパーミントグリーンは、明るいジャケットには合わせてなかったんですけれど、ちょっと図に乗ってみました。

通常、こういう強めの色だと、黒っぽいものを合わせて押さえることが多いんですけど。

まだ梅雨は明けてないけど、気分はもう盛夏、だし。
ということでここは明るい色で揃えてみた次第です。

ライトブルーのサッカー地のサマージャケットは綿×ポリ混ですが、すごく軽いです。

そして下の写真は、こちらはレモンイエロー。
これもけっこう好きな色です。

ジャケットを着ても、アロハとかバティックとか、柄が入ってくるとやはりぐっとカジュアル度が強くなって来ます。

でもシンプルな無地なら、鮮やかな色でも案外ぎりぎりオンの雰囲気キープできる感じですかね。

どちらのシャツも丈がやや短めなので、タックアウトして着るのに適したデザインです。
もう少し長くてジャケットの下に出てくるようだと、けっこう微妙に難しくなりますが。

あとは、きれいなターコイズブルーのシャツも欲しいな・・と思ってるんですが、なかなかいいのが見つかりません。

データ
写真上
ライトブルーのサッカー地綿×ポリ混のサマージャケット:UNIQLO
グレーのスリムフィットデニム:H&M
ペパーミントグリーンの半袖シャツ:G.U.
グレーのスリッポンスニーカー:G.U.
写真下
ヘリンボーン柄のクレイジーパターンジャケット:ムッシュニコル
テーパードのブラックデニム:H&M
レモンイエローの半袖シャツ:H&M
黒革のウォーキングシューズ:Hawkins Traveller