IMG_4310通常、企業とかのイベントでこれだけケチがついたら、止めるんじゃないかと思ったりもします。

オリンピックの話ですけどね。

私自身は、現時点で開催自体については積極的に賛成も反対もしない、という立場ですが。

ただ、猪瀬知事の辞任から始まって、エンブレムや競技場、或いは巨額のコンサルタント料など、後から後から、いろんなことが起きます。
これからも更になんか起きそうな予感すらします。

まあ正直、祝福されてないよなぁ、という印象を持ってしまいます。

物事を損得で判断するのはなんなんですけれど、東京オリンピックで誰が得をするのかなぁと考えてみると、少なくとも我々一般人にはあまり恩恵はなさそうだなと感じます。

確かに50年前、東京オリンピックによってもたらされたものは大きかったと思いますよ。
街のインフラもそうですが、国としての成長期にあって、文化やマナーなどの民度的な部分も含めて、日本がいろんな面でバージョンアップできたんじゃないかと思います。

まだあの頃はオリンピックも今ほどの商業主義じゃなかったしね。
本当に参加することに意義がある、ってイメージでした。

お金はね、余ってる訳じゃないでしょ。
熊本とか、もちろん東北もまだまだだし、フクシマどうするんだよ、ってことでしょ。
これからどれだけお金が必要なのか。

保育園や擁護施設の職員の問題、給料が安すぎるのが一番の問題なんだから。

教育にかける国の予算比率ときたら、先進国・中進国の中で最下位だし。

いくらでもお金をかけるべきことが、まだまだいっぱいあります。 

国の力を強くするというのは、国威を高揚することではないでしょう。
我々ひとりひとりの、人としての力を上げていくこと。

そして世界中からリスペクトされるような存在になることだと思います。
なって欲しいと、思うし。

オリンピック開催で、それが少しでも実現するならいいんですが。

写真1

データ
袖とフードがカットソーのジージャン:H&M
紺×グレーの長袖ボーダーTシャツ:G.U.
ストレートのデニムライクパンツ:G.U.
ウォーキングシューズ:Hawkins Traveller
黒いトートバッグ:ROOTOTE by MONOCLE