IMG_35402、3ヶ月前から右肘が痛くて。

朝起きると痛い。
伸ばすと痛い。
重い荷物を持つと痛い。
ぶつけると痛い。
押すと痛い。

鈍痛というか、アイタタタタという感じではあるけれど、まあ激痛ではありません。
なのでそのうち治るだろうと放置しておいたのですが、一向に良くなりません。

良くならないどころか、悪化してない?

ということで、病院に行ってみました。

結果的に言うと、骨とかには異常は無し。
テニス・エルボーですね、という診断でした。

え、でもテニスはもう10年以上していませんが、というボケはかましませんが。

正式名は、上腕骨外側上顆炎、じょうわんこつがいそくじょうかえん。
炎症を起こしている部位が、短橈側手根伸筋です。

ていうか、たんとうそくしゅこんしんきん、なんて誰も読めないぞ!

まあとにかく手関節を伸ばす働きをする腕の筋肉が、加齢等の理由により肘の骨に付いた部分で炎症をおこしている、ということらしいです。

で、どこまで効くか個人差がありますがという前提で、昨日ステロイドの注射をしました。

ちょっと怖かったけど。

その甲斐あって、今日の時点でかなり痛みは収まってます。
しかし、それだけ劇的に効くってこと自体がやっぱり怖いです。

でも、これってドーピングになるんでしょ?
もう二度とオリンピックには出られないカラダになってしまったのね、って、出ないけど。

データ
ライトグレーのカットソージャケット:GOVリテイリング
黒いカットソーのフード付きデニムベスト:H&M
紺×グレーのフード付きベースボールシャツ:Forever21
テーパードのブラックデニム:H&M
黒いエナメルタイプリュック:オロビアンコ