IMG_3079以前にも書きましたが、姿勢はこのブログのテーマ、カッコイイを目指せ!にとって、非常に重要な要素です。

一応格闘技をたしなむものとしては、立ち姿ですでに相手に対して優位に立てたらいいなぁと思います。
闘う前に、もう仕切りで勝負はついている、みたいな。
自然体でかつ威風堂々、ちょっとやそっとでは倒せないぞ、とか。

まあ、実際はもっと全然上のレベルの話ではありますけれどね。
でも憧れるし、少しでも近づきたいものだと思います。

しかしそれにしても世のオジサンたち、姿勢に問題アリという方も少なくないです。

膝と腰が落ちて、猫背で、がに股で、片足加重で。
やっぱりそれじゃあだめだと思うわけですよ。

かくいう私自身はどうかというと、まあそれほど酷い姿勢というわけではないとは思いますが、でも問題はいっぱい抱えています。
腰が反りぎみで、やや前肩で、さらにやや後ろ加重。

あ、スタイルの話とは全く違いますので、誤解なきよう。
脚を長くしたり、頭を小さくしたりは不可能ですから、そういうことではありません。
先日の向井君には絶対になれないわけですから。

そうじゃなくて、姿勢をよくする、です。

私の姿勢の悪さは、カラダの前と後で筋肉の緊張度にかなり差があることに起因しています。
これはここ数年の研究というか、いろんな治療や施術、ストレッチやトレーニング、あるいは勉強の結果たどり着いた自己分析です。
 
ただ、わかっても一朝一夕には変わらないのがカラダというやつで。
また、ちょっとなにかをしたからといって、そんな簡単に劇的に改善するなんてこともないわけです。
なんか少しよくなったかな、と思っても、またすぐに戻ってしまう。
常に意識していないとだめな場合も多いんですが、でもそれじゃぁ理想とする「自然体」にはほど遠いし。 

ということで本日、「かっこいい姿勢の専門店」というところへ行ってみました。

まあ整体サロンなんですが、姿勢をよくすることに特化した施術、と言う謳い文句なのであります。
姿勢コンサルタント、とは聞き慣れない名前ですが、う〜ん、なんかちょっとこれまで体験したことのない感じでしたね。 

内容的には、可動域を広げることで、姿勢の改善に繋げようというアプローチだったと思うんですが、施術だけでなく、セルフトレーニングを重視しています。
初めてやる運動も、たくさんありました。

もしかしたら、いいかもしれない。
また行ってみようかと思っています。 

データ
袖とフードがカットソーのブラックジージャン:H&M
ボートネックのボーダー長袖Tシャツ:アニエス ベー
ライトグレーのスリムフィットデニム:G.U.
グレー地のストール:ラオス ルアンパバーン
グレーのスリッポンスニーカー:G.U.