IMG_2221重ね着についてツッコミが多かったので、再度。

太っているとできない、ということですが、そんなことないと思います。
もちろん、厚手のものを重ねて、まるまると着ぶくれ状態になるのはなんだけど。

基本はある種の遊びっぽい感覚だから、たぶん陽気な感じのほうがいい。
いや別に痩せてる人が陰気だというのではありませんが。

たとえば袖をロールアップして着る場合。

一番下に細め単色長袖Tシャツ、その上に少しゆとりのあるボーダーの長袖Tシャツ。
この場合、ボーダーの袖はロールアップしないで、ただたくし上げて、下を10〜15センチくらい出す。
そしてその上から例えばジャケットとかブルゾンとか、少し大きめのものをちゃんと袖をロールアップして着る。
これで三段重ねの完成です。

たぶんこの時期は、一番下の袖が少し長めのほうがかわいいと思います。
ちょっと手のひらにかかるくらい。
そして下から順にタイトからルーズになっていく感じがいいのかな。

色は、とりあえずは同系色でまとめるのが無難だけれど、思い切って色で遊ぶのもありでしょう。

ところで重ね着風に見える服、というのがあるわけで、このジャケットがそうです。
ちょっと見るとジージャンの上にカーキ色のジャケットを重ねていますが、実はこれは1枚のもの。

仕掛けは下のサムネイルで見るとわかりますが、ジージャンは襟と前立ての部分だけしかありません。
しかも取り外し可能。
あ、カフスも同様ですね。

なかなか便利というか、変な服です。

ところで今日の全体の感じ、中間色が多くて、ちょっとぼやけ気味になりがちかと。
よく近所のおじさんとかに、グレーのジャンパーにベージュのパンツとか着てる人いるけど、多分なんにも考えないで着てるんだろうなぁと思って、ちょっと悲しくなります。
大きなお世話ですが。

なので、少しアクセントが必要かな、と。
同系色のカモフラ柄ストールにしてみましたが、これをもっと強い色にするという選択もあるかなぁ。
でも、それだけ浮いてしまいそうな感じで難しいかも。

そしてパンツも、ダメージ加工付きを持ってきてみました。

写真名

データ
ジージャンの襟がついた重ね着風ジャケット:Allix Design
紺の襟付きニットセーター:アニエス ベー 
ダメージ加工のブラックデニム:G.U.
カモフラ柄ストール:不明
黒いバックスキンのスニーカー:アディダス