IMG_6927スタジャンを敢えてウールのツータックパンツにあわせました。

グレーのフラノのパンツ、しかも裾はダブル。白いワイシャツも着てます。
フリースとデニムのベストも重ねたので、なんか着ぶくれしちゃってるみたいな感じもしますが、実際は4枚しか着ていません。

前回のようにデニムに合わせれば、それはもちろん落ち着きはいいですが、こんなふうに外して組みあわせるのも悪くないなと思います。

さて、このブログのテーマである、服をきちんと、少しでもかっこよく着るために。

もちろん中身のカラダそのものが大切ってのは当然なんだけれど、もう一つ、さらに大事なものがあります。

それは、姿勢です。

腰が落ちてたり、膝が曲がってたり、猫背だったり、ましてやがに股なんてのはまあ論外としても。
もっと微妙なバランスというか、自分でも気づいてないような小さなねじれやクセなどが、服を着たときのラインを崩してしまいます。
結果としてそれがどこか垢抜けないというような印象にも繋がりかねないんじゃないでしょうか。

スッと立つ。

このブログを始める以前から、意識して姿勢の改善に取り組んできました。
まがりなりにも武道をたしなむ者として、ちゃんと立つということは非常に重要なポイントだと思っています。

いつものストレッチ・ジムで、現状のカラダバランスをチェックしてもらいました。

1年前のデータと比較すると・・・
なんと100点満点のスコアで、1年前の60点が80点へという劇的改善!!です。

身体のバランスに少し偏りのある姿勢(ランクC)から、身体のバランスがとれているよい姿勢 (ランクB)になりました。

特に横から見た姿勢、以前はフラットバックという診断でしたが、今回は理想に近い横姿勢!!!という評価です。

前から見た姿勢はまだ左への偏りが残っているものの、課題だった右膝の開きもかなり改善されました。
ただ、右の大腿部外側及び右臀部の緊張をもっと緩和させる必要がある、という総合診断でした。

自分のカラダの改善は、どんなお金持ちでも、自分で努力しないとできません。
お金はいくらでも払うから俺の腹を凹ませてくれ、と言ったところで、本人が苦しい思いを乗り越えてやらないかぎり、他人のチカラではどうにもなりませんから。

スッと立つ。
そして更には、ススッと歩く。

これは服のためだけでなく、人としてとても大切な基本だと思っています。
まだまだ道は半ばですが。
若干なりとも結果がついてきて、嬉しいです。
やはり日々の努力というか、それほどのもんじゃないですけれど、意識と積み重ねだと思います。 

ところが実はこのストレッチ・ジム、なんと本日を以て営業終了なんです。
けっこうはやっていたのに、いろいろ複雑な事情があって。
とてもお世話になったのに、残念です。

さて、これからどうするか。
選択肢は一応いくつかあるのですが、まだ未定です。

写真1写真2

データ
黄色いスタジャン:ニコルクラブ
チャコールグレーのフラノツータックパンツ:Marina de Bourbon
白いBTシャツ:Wawa Japan
黒いフルジップフード付きフリース:UNIQLO
フード付きデニムベスト:H&M
グレーのチェック柄マフラー:不明
ボーダーの靴下:無印良品