IMG_2084明日からの予報を見ると、25℃前後の最高気温が続いています。
どうやらこのままあと戻りすることはなく秋が深まっていくのでしょうか。

そんなわけで、夏に本当にさよならをしないと。

だから夏のシンボルでもある白、一色でいってみました。

白い開衿シャツの下にランニングが透けて見えるというのは、夏のおじさんのトレードマークみたいなものです。

透けるシャツで敢えてそれを再現して強調してみます。

女性はこういうホワイトオンホワイトの着方をけっこうされると思いますが、男の場合はここまで全身白というのは、素材の変化も含めてまずやらないかもです。
どちらかというとパンツに濃い色を持ってきてしまうことが多いかな。
そして多分足元は茶色の革靴。

ベージュとか薄めのカーキとかのチノパンなんかだと、それはそれでけっこうレトロ気分かも。

でもまあ今日は、お世話になった夏への鎮魂歌みたいな気分なので。
ありったけの、白です。

そうそう、トートですが、これは裏返しで使っています。
表にプリントしてあるのは、私の記憶が正しければ、いま話題のS氏のデザインだったはず。違ったかな?
裏返しで使っているのは他意はなく、単に派手なプリントを見せたくないからだけです。

さてアイテム的には、夏といえばやはり帽子とサングラスですね。

この夏お世話になった帽子、並べてみました。
一応中折れドレスタイプとカジュアルタイプにわけて。

さて登場回数が一番多かったのは、どれかな?

写真1写真2
 
データ
白いキュプラのシャツ:ニコル
白いタンクトップ:UNIQLO
白いスリムフィットのパンツ:H&M
白いスニーカー:G.U.
白い帽子:ベルトラボ
白いトート:雑誌のイベントプレミアム 
白い(透明)フレームのサングラス:H&M