IMG_1599再びIMAGINE Tシャツ、白いほう。

でまあ、あとは黒を基調にして、足元だけ白にしました。 

Tシャツにジャケットという着方は、私はあまりしないほうです。
襟付きのシャツか、フード付きか。
でも、これはこれでありですね。 

いつもの撮影場所は13時の時点ですでにもうたどり着けない状態だったので、今日は正面から。
これは、撮っていただきました。

さて写真の後ろ見ると分かると思いますが、議事堂正面の道の両側は装甲バスでガッチリ固められていて、車道には誰もいません。

しばらくして、張りめぐらされた鉄柵を舗道側から乗り越え、装甲バスの間をくぐり抜けて車道に出ました。
するとほぼ同じタイミングで、あちこちから人々が柵を乗り越えてきて、あっという間に車道は人で埋め尽くされてしまいました。

警備の警官は、形だけは規制するような行動はしているんだけれど。
その間、わずか5分ほどのこと。

ああ、こういうことなんだなぁ。
まあ、こうならないとダメだよなぁとは思っていましたが。

ベルリンの壁が崩壊したときも、もしかしたらきっとこういう感じだったのではないかと。
もちろん、あちらは、こちらと違って命懸けですけどね。

そんなわけで私は、真正面の中央分離帯の先頭という好位置確保でした。

写真1写真2

データ
IMAGINE Tシャツ:FES
黒い麻綿混のジャケット:G.U.
黒いスリムフィットデニム:アルマーニ エクスチェンジ
黒い帽子:GYOEN OUTLET
白いデッキシューズ:コンバース
黒いエナメル仕様リュック: オロ・ビアンコ

注1  形だけは規制  でも思うに、恐らくは正面道路がこうなるであろうことは、警察の想定内だったんじゃないのかな、と思います。正面を封鎖して、そこに装甲バスを並べ、内側も鉄柵で固めましたから。