IMG_8024今日は白いパンツをはこう。
しかもオフホワイトじゃなくって、真っ白の。
朝起きたとき、そう決めました。

もしかしたら一年でもこの時期しかはかないかもしれません。
機会、なんてものは作ればいいだけだからどうにでもなるけど、TPOというか季節感というか気分というか。
あるいは、自分自身の気合いの問題とか。

白いジャケットも同じかな。
リゾートなら気軽に着られるけど、街のカジュアルとしては、それなりに工夫も必要だし。

これが白いスーツになると、これはもう服に負けないようにするには、なかなかハードル高くなるんだと思います。
とにかく着てやるぞ的な勢いが必要ですよね。
服に負けたら、それはもう終わりですから。

まあそれでも、白いデニムに白い麻のジャケットくらいなら、なんとかなるかな。でも中になにを着るといいんだろう。

今日は、シャツもシンプルな白にして。さてジャケットはどうするか。

黒や紺ではコントラスト強すぎる感じだし、グレーだとちょっと寂しい感じがする。
かといって茶系ベージュ系じゃないなぁ。グリーン系もどこかアーバン臭さみたいなものがあるし。

ということで、麻のシャンブレーを持ってきました。
まあ、無難ですよね。上品というか。自分でいうのもなんだけど。

エルボーパッチ付きなんですが、写真で見ると、たくし上げたときに中途半端な位置に上がってしまってます・・・
これはロールアップにしたほうがいいようですね。次回からはそうします。

ベルトもちょいと迷いました。
普段、シャツをインすることが少ないので、ベルトが見えることはあまり多くないのですが、今日は見えるからな。
もう少しハードな感じの、グロメットが入ったようなほうがいいかなとも思いましたが、結局この突起のある少し太めのものにしました。
バックルはこういうシンプルなものが一番だと思います。

そしてバッグ。どうしよう。
一旦は黒いリュックに荷物を入れてみたものの、う〜ん、なぜか今日はトートの気分みたいだ。
考えてみると私の持っているトートは全て黒か白黒のモノトーン。
ここはモノトーンでも大きな柄のほうがいいかなと思って、まいどおなじみの動物柄にしました。

いつか、みんなで白い服を着て集まるパーティとかやってみたいですね。

写真1写真2写真3 

データ
白いスリムフィットのデニム:H&M
麻シャンブレーのジャケット:H&M
白いオックスフォードの半袖BDシャツ:UNIQLO
突起のある黒いベルト:アルマーニ エクスチェンジ
動物柄のトート:トモローランド
白いデッキシューズ:コンバース

注1  シャンブレー 見た目はダンガリーに似てますが、ダンガリーが綾織りなのに対してこちらは平織り。その分生地が薄くできます。
注2   エルボーパッチ  ひじ当てです。ちょいスポーティとか、カントリー風とか、そんな気分。ここ2, 3シーズンのH&Mのジャケットはなぜかこのエルボーパッチ付きのものがけっこう多いなぁ。
注3  グロメット 革などを補強する丸い穴のあいた金具、つまりハトメのこと。バックル用の穴以外にベルトのデザインとしてずらっと並んでたりします。
注4  白い服 白は聖なる力の象徴だったりもします。カポエィラでも神聖な色。ウチのグループの正装も、上下白でグループロゴが入っているだけのシンプルなものです。