IMG_7104今日はブラジルからの先生たちが到着です。
成田までお迎えに行きました。

1月にブラジルに行ったときに、ゲートを出たところで待っていてくれた先生を見つけたときの、あのうれしさと安堵感とワクワク感。
忘れられません。
30時間近いフライトでの疲れも睡眠不足も不安も、なんか一気に解消したなぁ。

だから今回は私が行く番、と真っ先にお迎え志願しました。

先生たちの持ってくる荷物が多いから(楽器とかがたくさんあります)、なるべく身軽にと思って、小さいワンショルダーのバッグ。
これならナナメ掛けしても形的に問題ないし邪魔にもならないし。

実はこれ、ブラジル滞在中に愛用してたもの、ということもあったりします。

空港でお出迎えするっていう経験は、そうそうないかと思いますが、いいもんですよ。
ていうか、人を待つっていう行為そのものが楽しいんだな。
なかなか出てこないと、なにかあったんじゃないかと気を揉んだり。
くもりガラスの向こうは、こちらからは決して入っていけない空間だしね。

で、出て来たところを見つけた時の、喜び。
思わず飛び上がって手を振っちゃいました。
もしそんな機会があれば、ぜひ。
オススメします。

服のことなにも書いてないや。
白い綿の上着のような半袖シャツ。
ボタンはココナツの殻から作ったもので、バティックのシャツなんかも同じです。
どこで買ったものか、忘れましたが、多分タイのどこか、プーケットかコサムイか、あるいはバンコクかな。

データ
白いざっくりとした綿の半袖シャツ:多分タイのどこか
青いタンクトップ:Air Walk
ライトブルーのカラーデニム:H&M
ライトブルーのエスパドリーユ:H&M
紫紺ベースのシルクの手染めスカーフ:バリ島
迷彩柄のワンショルダーバッグ:ALPHA