IMG_0372やっぱりスキニーとなると、細いですねぇ。
裾幅16.5cmです。
かなり伸縮性のある素材なので、見た目よりは楽ちんではあるんですけどね。

普通のジーンズは、だいたいが30inchなんですが、これは2サイズ上です。
30では、入ることは入るけど、これ、パンツじゃないでしょ、タイツじゃないの?みたいな感じになってしまいます。

その結果、腰回りやウエストはかなり緩くなります。だから、ベルトで締めて。
ジャケット脱げませんね。 でも、ラインとしては少しテーパードっぽくなって見えるかも。
でもまあ、スリムフィットくらいにしておいたほうがやっぱり無難なのかなぁ。

そのジャケットですが、ヘリンボーンと細かいギンガムチェックの切り替えになっています。肩と脇身頃がギンガムですが、近寄って見ないとすぐにはわからないかもです。
この手の、よく見ると仕掛け有り、みたいな服は好きですね。

中はごくごく普通のオックスフォード地の白い半袖BDシャツ。
裾は長めだから、これは中に入れないとルーズになりすぎますよね。

で、ここでベルトが重要になってくるというわけです。 

ベルトでたぶん一番やばいのは、ギラギラバックルでしょ。

オジサンたちって、どうしてギラギラバックルを好んでするかなぁ。
しかも、大したこともないブランドロゴ入りだったりして。ぶち壊しでしょ。

いやぁ、どうせなら堂々とHバックルの本物きんきらベルトとかしちゃえば、それはそれでありなのかもだけど(私は死んでもやらんけど)。 

だったらベルト本体で遊んだほうがいいと思います。
このベルト、見えるかな、なんか丸いのが並んでるでしょ。これは、オストリッチみたいに、円錐型にとがっているんです。
表記を見ると、多分、中にポリウレタンの部品が入っているんだと思います。

そのほか、ステッチが可愛かったり、バイカラーだったり、編み上げだったりと、ベルトのバリエーションはいろいろあると思います。
それと、デニムに合わせるには、太さも重要ですね。

靴は白いスリッポンにしました。
古いKissaのものでヌバック革なんですけどね、これ、手入れがけっこう大変。
専用の消しゴムを使います。雨の日厳禁です。

一昨日の菅野さんのオススメに従って、素足でくるぶし出し。どんなもんですか?

いや、こう見るとこれはもう典型的クールビズスタイルですねぇ。

えっ、違う!?

データ
ヘリンボーンとギンガムチェック切り替えの綿ジャケット:Nicole
黒いスキニーデニムパンツ:H&M
オックスフォード地の白い半袖BDシャツ:無印良品(多分)
白いヌバック革のスリッポン:Kissa
突起が並んだベルト:アルマーニ エクスチェンジ
手に持った紺色のリュック:Harris Tweed
黄色いセル縁のサングラス:忘れました