IMG_0282その日自分が食べたものをアップするブログは世の中多いですが。
その日自分が着たもの、をアップするブログです。

ブログ、昔はけっこうやってました。
先日も一ヶ月のブラジル滞在記をやってましたが、友人からは終わっちゃって淋しいよ、続けてよとか言われたりなんかもして。
いや、でも、旅は終わっちゃったからさ。

で、いろいろ考えた末のものが・・これかよ。

まあ、なんと大胆な恐れを知らぬ業と、顰蹙買うだろうなぁというのは承知していますが。
実はその先に、ちょっと考えていることもありまして、とりあえず、始めました。
それについては、また近々お知らせできればと思っています。

さて記念すべき第一回は、62歳のお誕生日でもあります。
UNIQLOのジャケットにARMANI EXCHANGEのパンツという組み合わせです。 

実はこのアルマーニ エクスチェンジのパンツ、私の服の方向を大きく変えた一着でもあるのです。

純日本人的体型で、しかも昔ラグビーをやっていたこともあって、太ももとかがすごく太い。
だから、スリム系のパンツ、以前から潮流でしたけれど、自分には無縁だなぁと思っていました。

でも、たまたまこれを試着してみて。
あ、これ、ありなんだ、って思ったわけです。
やっぱり、ラインがそこそこけっこうきれいにでるのは、パターンがしっかりしてるからなんでしょうね。

それまでは、黒いデニムなんて、Levi'sを一本持っていただけ。
501だから、普通のストレートです。
どちらかというと、ボトムは紺のチノパンがメインでした。

そこからワードローブ的には大きく方向転換しまして、今は黒のデニムだけで10本以上になりました。
しかも、ほとんどみんなスリムフィット。中にはスキニーなんてのもあったりします。
伸縮系の素材がふつうになった、というのも大きいですね。

そしてジャケットにはUNIQLOを持ってきました。

今回、スタイリストに話を聞いたり、ファッション関係のブログをいろいろチェックしてみたら、いわゆる業界内ではUNIQLOの評価が非常に高い、という事実に出会いました。

もともと縫製とか素材とかコストパフォーマンスとかでは定評があるUNIQLOですが、そうじゃなくって、ファッションアイテムとしての評価が高い。
ああ、そうなんだ、これはちょっと目から鱗でした。

で、今日の組み合わせになった次第です。
ていうか、ブログをやろうと決めた日から、初日のコーディネートはこれ、って決めてました。

中に着た白いフード付きのTシャツ(袖無し)は、なんとこれは中国のアリババがやってるショッピングサイト、AliExpressで見つけたもの。
薄手のTシャツ地でフード付きっていうのがなかなかなくて、ネットを探しまくって、やっとイメージに近いものを見つけました。
メチャ安い。しかも送料込み。
注文して、本当にくるかな、という感じもありましたが、多分船便なんでしょうね、さすがに楽天やアマゾンみたいにはいかないですけど、3週間ほどで到着しました。
でも、モノはちゃんとしてました。ちなみに同じものを2枚買いました。

ほかのアイテムは、シューズがコンバースのオールスター、ハイカットの黒いビニールエナメルです。
背中のリュックは、オロビアンコ。こちらも黒いビニールエナメルで統一してみました。

まあ、こんな感じで、できれば毎日、アップしていきます。
あ、カメラテストで事前にアップしたものもそのままにしておきますね。

どうぞお暇なかた、おつきあいくださいませ。
コメントは、罵詈雑言含めて、大歓迎でございます。
(主に海外からのスパムがバンバン入るので、確認後に公開させていただきます。それから、Facebookでいただいたコメントも、一部勝手にこちらへ転載予定です)

データ
麻100%の黒いジャケット:UNIQLO
黒いスリムフィットのデニム:アルマーニ エクスチェンジ
中に着た白いフード付きTシャツ:AliExpress
黒いビニールエナメルのハイカットバスケットシューズ:コンバース
黒いビニールエナメルのリュック:オロビアンコ 

注1 パターン 洋服を作る型紙。型紙の善し悪しが、その服の形や着心地などを大きく左右します。パターンを作る人をパターンナーといいますが、デザイナーを生かすも殺すもパターンナー次第、と言われています。
注2  正確にはドリラックという綿にエナメルコーティングを施したもので、素材はビニールではありません。